You've the Re-verse Days! | chikara matsumoto

CHIKARA MATSUMOTO

images and activities

ユーバリ-バースデイズ!/ You've the Re-verse Days!

東京⇆夕張の自治体間地域連携モデル事業に参加して、2012年夏から2014年初春までの6回にわたって、北海道夕張市で滞在制作を行いました。最初の夏、清水沢宮前町の長らく使われていなかった元北炭連絡事務所を拠点にアーティストによる各々の滞在制作がはじまり、私永岡大輔氏とのチームとして、宮前町での日々で出会った人々と共に行動することを一人称視点で撮影しました。そして、さようならをいってそれから出会うように、雪深い二月に再び町を訪れ「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013」の場で出会いと別れの場面を逆さまに編集した夏の映像を共に観て頂きました。この映像の時間とは、我々自身やその考えが変化しながらも存在していく道におかれる標のように人の意志と記憶の振幅を可逆的にたどる旅として描こうとしました。既に知りあえた未来の関係性から、最初の時間を過去の意味を構築しようとする試みでした。未来にあるはずの過去からのまなざしを交叉させうるような、ストレンジャーである一人称のままに、地域での体験を他者になる想像の身体性を信じているのです。終わらないことを想うことは絵を描くときの親しみのある感覚でもあります。夕張のどこでもないここで、どこかのだれかとして、自分が居る町でおもわないことを考えることです。身体の内と外に他者として在ることを知り、巨視的に世界を眺め続けるのは明らめて、すべての場所に自分を見出すやり方となるでしょうか。包み込まれているのではなく、包み込んでいる世界か。この問いかけが日常の中にあらわれて、すべての場所に呼応するような行為や痕跡を記憶のなかでとらえ、応えようとする命題です。想像とそれを表象させる実存としての身体を地域で得ること。過去からつながるものが未来から導かれるものであるようにそれぞれの時間がながれている夕張が自らの夢に飛び込んでいくすがたを観て、心のタイムトラベラーとして新しい共同のかたちを記すことを憶うのです。
R0054329.JPGR0054328.JPGR0054330.JPGR0054331.JPG元北炭連絡事務所 yubari_pamphlet_1.jpegyubari_pamphlet_2.jpegyubari_pamphlet_4.jpegyubari_pamphlet_3.jpegゆうばり観光パンフレット

アーティスト・イン・夕張プログラム成果報告展 (トーキョー・ストーリー2014 第1期)
2014年5月3日(土)~6月8日(日)
遠藤一郎、永岡大輔、松本力、mamoru
トーキョーワンダーサイト本郷
20140502.jpg

ARTIST IN YUBARI PROGRAM REPORT
2014
トーキョーワンダーサイト発行「アーティスト・イン・夕張プログラム」冊子
夕張でお世話になった方々や関係者のみなさんに。
1902945_10200740967205759_706152444_n.jpg10152508_10200740967885776_976431381_n.jpg

メロン・トラベラー You've the Re-birth Days! 2: Melon Traveler youtube-3.png
会期:2014年3月1日
会場:宮前町集会場 (北海道夕張市清水沢宮前町16)
音楽:VOQ (本多裕史), deer (仮)
主催・共催:NPO法人ゆうばりファンタ
共催:NPO法人ゆうばり観光協会, Machi School 夕張校 (共同代表・三浦健一)
助成:平成25年度地域づくり総合交付金事業(北海道)

アニメーションのワークショップ「踊る人形」の夕張第2弾として開催。少年たちが描いた絵に登場した旅客機、メロンをいろいろなものたちが運ぶ様子から「メロントラベラー」と命名。夕張のいろいろな人々、こどもたちに絵を描いてもらって、アニメーション映画「メロントラベラー」ができたら、いつかゆうばり映画祭で上映したいです。メロンはギリシャ語のmēlopépōn (mêlon リンゴ + pépōn ウリ = リンゴの形をしたウリ)から来ていて、メロンはリンゴを示していた。

ユーバリ-バースデイズ!You've the Re-birth Days! for YIFFF2014 youtube-3.png
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014
NPO法人ゆうばりファンタ, アディーレ会館ゆうばり他, 北海道夕張市本町
うた:笹木ヘンドリクス/ヒラメキの瞬間
アニメーション:松本力とゆうばりのこどもたち
2014年2月27日~3月3日

ゆうばりの少年少女が描いてくれた日常のイメージをつなげて、アニメーションを制作したワークショップです。
完成したアニメーションの最後が映画祭のタイトルになる45秒バージョンが「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」の各映画がはじまる前のスポットとして劇場で上映されました。

清水沢宮前町映像祭2014
2014年2月25日(火)~3月5日(水)
永岡大輔、松本力
北海道夕張市清水沢宮前町、旧夕張小学校2階図工教室
R0095510.JPGR0095531.JPGR0095509.JPGR0095406.JPG

踊る人形, The Animation of Dancing Men
You've the Re-birth Days!
平成25年度地域づくり総合交付金事業(北海道)
NPO法人ゆうばりファンタ
アディーレ会館ゆうばり
2013年11月10日
R0092844.JPGYou27ve20the20Re-birth20Days.jpg

500m美術館 vol.8 旅するアート
2013年8月3日(土)~11月8日(金)
札幌大通地下ギャラリー 500m美術館

夕張での活動の報告展示第1段として、夕張が故郷で働いてる人も多い札幌でユーバリ-バースデイズ!You've the Re-verse Days! 」の映像作品上映と「おもちゃやゆうばりプロジェクト」の1/5サイズのダンボール製ゼロ戦模型を展示。
R0091424.JPGR0091412.JPGR0091408.JPGR0091358.JPGR0091417.JPGR0091422.JPGR0091411.JPGR0091415.JPGR0091416.JPGR0091409.JPGR0091410.JPGR0091423.JPGR0091362.JPGR0091363.JPGR0091364.JPGR0091365.JPGR0091366.JPGR0091367.JPGR0091368.JPGR0091369.JPGR0091370.JPGR0091372.JPG

ユーバリ-バースデイズ!You've the Re-verse Days! youtube-3.png
1時間27分
2013年2月18日(月)~26日(火)
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、夕張市清水沢宮前町町内会館

2012年夏の宮前町の人々を撮った映像作品を「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」のアート部門として、夕張本町と宮前町で上映した。

清水沢宮前町映像祭2013
2013年2月18日(月)~26日(火)
遠藤一郎、栗林隆、永岡大輔、松本力
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、夕張市清水沢宮前町町内会館、宮前町浴場
487970_549475788405835_921673195_n.jpgmiyamaecho_bathhouse.jpegShimizusawa20Miyamaecho20Image20Festival.jpgR0034372.JPGR0034360.JPG

ユーバリバースデイズ!You've the Re-verse Days!
2012年8月7日(火)~31日(金)
夕張市清水沢宮前町
R0054104.JPGR0055155.JPGR0053916.JPG










In Yubari, Hokkaido:
You've the Re-verse Days!▶
Toy Shop Yubari Project
Night and Day Watch

In Mexico:
Yume no Hanashi, El Sueño Nos Habla

In Ishibiki, Kanazawa:
under construct

cv
jpn