Toy Shop Yubari Project | chikara matsumoto

CHIKARA MATSUMOTO

images and activities

おもちゃや ゆうばり プロジェクト / Toy Shop Yubari Project

夕張の少年たちから、おもちゃやがないとききました。これは「おもちゃや ゆうばり」と名付けて、彼らと共同志向するプロジェクトです。少年が描いてくれたゼロ戦へ応答し続けるための象徴、八角形多面体に設計した実物大の木製飛行機模型です。ゆうばりのたくさんの方々のご協力で、旧夕張小学校の2階の図画工作教室だったところに展示しています。題材にした三菱重工業製零式艦上戦闘機二一型(A6M2b)、通称零戦は戦闘機です。いまも世界で戦争が続いていて、こどもたちがみる絵本や図鑑に、働く特殊車輌や飛行機、船舶とともに戦闘機も紹介されていることを考えました。彼らとこの模型飛行機に向ける異なるまなざしを交叉させつつ、これは「本物の」ゼロ戦ではないと、同じ言葉であらわしたいとおもいました。彼の父上との話からも、ゼロが持つ回帰性、ゆうばりでの新たな試みの意図を込めて、このタイトルをつけました。

This is not a fighter. Zero Plane.
これはゼロ戦の呼称で親しまれてきた戦闘機(の実物大模型)ではなくて、ゼロの、はじまりの飛行機です。

2013年夏に清水沢宮前町の炭鉱住宅の前で制作していた頃は、翼がない機体部分しかできていなかったため、まだ芋虫というか蛹のようでした。それが片翼をひろげて、ようやく羽化寸前です。右側を深緑色の黒板塗料で塗ってあるのは、学校の教室だった場所への親和性から、こどもたちの空間としての図工室、美術室の再生を示唆するものです。こどもたちがお互いの考えを黒板の機体に書きこんだりして使ってくれたらと願っています。左側は、木材による工作の過程と技術を提示しつづけたいのでそのままにしました。飛行機の中、操縦席に相当する空間は床面が丈夫なつくりにして部屋のようになっています。その部屋の前方の開口部にはテレビを仕込んで、2012年夏の宮前町での滞在制作で撮影したドキュメンタリー、映画のようなもの「You've the Re-verse Days!」を2部構成で上映します。他のテレビモニターでは、清水沢宮前町映像祭2014として、宮前浴場の男湯女湯の脱衣場を会場に上映した作品と、こどもたちのアニメーションの映像がブラウン管テレビ上映します。その昨年のアニメーションワークショップでこどもたちと制作した原画を蛇腹折りにつなげたものも展示しています。展示室として、通電状態であれば、以上の映像作品をみることができます。今回、雪中の宮前町に、将又、旧夕張小の校庭一面の白の世界に半緑色の機体が両翼をひろげ飛び立つのを夢みていたのですが、雪にはばまれたのと、映画祭開催中の解体と再度組立を2回行わなければいけないことから、野外展示することをやむなく断念しました。率直に、時間がかかる計画の無謀さを冬に、終わっていない夏を痛感した次第です。宮前町で完成できなかったものの、ここで制作を続けること、また当面の間、展示室とするのを許していただいていることを、その有り難さをいつも憶いました。だからこそ、過去の中に未来を得るという心として、お世話になったみなさんと共にゆうばりでおもしろいことをやっていきたいと願っています。それが「You've the Re-verse Days!」です。こどもたちが工作をするための机と、残った材料が置いてあり、他の教室から科学工作や炭鉱に関する本、不思議な、冒険の話の全集などをもってきてみました。プロジェクトが機能するための作品の管理はまだ流動的ですが、この展示の意図を通して、こどもたちの自発的な交流の場をつくる足がかりとして、ゆうばり映画祭が続いてきたように、自分もいままでとこれからの時間に何遍でも帰って、体現していきたいとおもいます。

これはゼロ戦ではない
This is not a fighter. Zero Plane.
2013-2014
約9000(機体)×120000(主翼)mm
木材、金物、ダンボール、黒板塗料、電球、テレビモニター、DVDプレーヤー

R0095615.JPGR0095716.JPGR0095614.JPGR0095641.JPGR0095687.JPGR0095685.JPGR0095710.JPGR0095708.JPGR0095684.JPGR0095692.JPGR0095702.JPGR0095697.JPGR0095701.JPGR0095698.JPGR0095734.JPGR0095724.JPGR0095742.JPGR0095611.JPGR0095732.JPGR0095747.JPGR0095463.JPG

Zero Plane, YUBARI
2012
ダンボール、木材、金物、黒板塗料、チョーク、水彩
1800(機体)×2400(主翼)×700(高さ)mm

R0095636.JPGR0095635.JPGR0095713.JPGR0095639.JPG

ひとりアーティスト・イン・夕張
おもちゃやゆうばりプロジェクト 続行
2013年9月24日(火)~10月7日(月)
旧夕張小学校2階図工教室

R0092857.JPGR0092251.JPGR0092252.JPGR0092253.JPGR0092254.JPGR0092259.JPGR0092272.JPGR0092280.JPGR0092298.JPGR0092299.JPGR0092302.JPGR0092306.JPGR0092309.JPGR0092310.JPGR0092316.JPGR0092320.JPGR0092312.JPGR0092313.JPGR0092314.JPGR0092328.JPGR0092331.JPGR0092336.JPGR0092343.JPGR0092346.JPGR0092347.JPGR0092350.JPGR0092353.JPGR0092355.JPGR0092359.JPGR0092362.JPGR0092848.JPGR0092851.JPGR0092846.JPGR0092847.JPGR0092898.JPGR0092899.JPGR0092900.JPGR0092901.JPGR0092902.JPGR0092903.JPGR0092904.JPGR0092905.JPGR0092906.JPGR0092907.JPGR0092912.JPGR0092917.JPG

ひとりアーティスト・イン・夕張
おもちゃや ゆうばり プロジェクト「これはゼロ戦ではない」制作続行
2013年11月2日(土)~11日(月)
北海道夕張市清水沢宮前町宮コ48、旧夕張小学校2階図工教室

plane of model YUBARI ZERO.jpg1378771_395140020613383_142343133_n.jpgChikara_Matsumoto_photoby_Mutsumi_Ishikawa_20131005.jpg撮影:石川ムツミさん

おもちゃやゆうばりプロジェクト 続行
2013年7月21日(日)~8月8日(木)
北海道夕張市清水沢宮前町宮コ48

「おもちゃやゆうばりプロジェクト」の子どもたちへの答礼と提言の第2弾として、実物大のゼロ戦の大きさで、木製飛行機模型の制作を開始する。「Machi School 夕張校」の共同代表・三浦健一さんが手伝ってくれた

522420_627143870639026_834120290_n.jpgR0091276.JPGR0091277.JPGR0091278.JPG

アーティスト・イン・夕張
おもちゃやゆうばりプロジェクト
2012年8月7日(火)~31日(金)
夕張市清水沢宮前町

夕張の子どもたちの視点からゆうばりの未来を探る試みとして、夕張の小学生の男の子にインタビューを行った。夕張にはおもちゃやがほとんどないことを知って、ないものはつくればいいということと、おもちゃやにかわる子どもたちの集会所のようなものができたらいいなという観点で、このプロジェクトを「おもちゃやゆうばりプロジェクト」と命名した。この想像の象徴または子どもたちへの答礼として、機械や乗物に詳しい彼が描いてくれた大好きなゼロ戦をモチーフとし、1/5サイズのダンボール製の模型飛行機を制作した。

R0054440.JPGR0054466.JPGR0054402.JPGR0055201.JPGR0055214.JPGR0055251.JPGR0055244.JPGR0055245.JPGR0055242.JPGR0055228.JPGR0055227.JPGR0055217.JPGR0054528.JPGR0054486.JPGR0054484.JPGR0054450.JPGR0054448.JPGR0054444.JPGR0054397.JPGR0054396.JPGR0054394.JPGR0054392.JPGR0054382.JPGR0054381.JPGR0054379.JPG










In Yubari, Hokkaido:
You've the Re-verse Days!
Toy Shop Yubari Project▶
Night and Day Watch

In Mexico:
Yume no Hanashi, El Sueño Nos Habla

In Ishibiki, Kanazawa:
under construct

cv
jpn