cv of residence, jpn | chikara matsumoto

CHIKARA MATSUMOTO

images and activities

3, 1 and 2

誰かと誰かと三人でいるとき、誰かと別れて家路をたどり一人でいるとき、親しい人と二人でいるときに、どのように自分で在るか。多くの人々が多くの人々を失う時に、自分の生き方のいままでとこれからが続いていることを考えていました。社会の中で大勢の中の一人として誰かと誰かと三人以上でいるときと、その誰かと別れて家路をたどって一人でいるとき、または夫婦や恋人や親友や親子など二人でいるときに、どのように自分で在るか。自分は絵を描くから、それに依って他者にとっての自分の在り方をはかってきたところがあります。自分は自分で在るか。そんな独りよがりな心の願いだから、自分の気持ちを隠したり、うまく伝えられなかった。そして、ずいぶんと固執していることがあることも知りました。自分が、失ってしまったと感じたり、気がつかなかったうちに過ぎ去ってしまっていたと考えていたものが、今までもこれからも変わらずに在ることを考えています。これは東日本大震災を契機に、原発事故のことから身近なことまで、いろんな人の属性からお互いの関係性が露呈して噴出して、人が人を責めきれないときに、相手のことを考えることで自分がそのことに向き合えているのかどうかに直面することがありました。いままでどれだけ多くの人との関わり合いの中で生きて来られたかを考えたら、自分だけは自分の全てを知っているかなんて、答えられない。自分が自分でいられるのは、ほんの一瞬でしかない。誰かがまなざしをくれているときだけのような気がします。もし自我なんてなかったとしても人と人はどのように違うのか、また違わないのか。表現をして作品をつくるときに、そのことをいつも考えていたり、忘れてしまっていたりする。だから人を過去に連れていくものが、同時に未来から連れ戻ってきてくれるものだという想像です。自らの夢の中に飛び込んでいくことが、その人の未来をつくっていくことになるかもしれない。人にはそれぞれの時間がながれている、と親しい人が話してくれたことをずっと忘れないでいる。それぞれの土地で、お互いを観る時間を交叉させることが、時間を編んでひとつのタペストリーの模様になるのを想像しています。

3_1and2.jpg

2016年
「大山アニメーションプロジェクト2016」VOQ(本多裕史), 大下志穂(こっちの大山研究所), 薮田佳奈(のまど間), 大山町, 鳥取
「五感教室 Lesson 08:踊る人形/じかんの絵, とりとりそらそら/まほらままほろば」VOQ(本多裕史), 藤木美里, 赤井あずみ(ことめや), トウフビル3Fバー, 鳥取
「清水沢プロジェクト:踊る人形 in 夕張」佐藤真奈美(清水沢コミュニティゲート), 夕張市清水沢, 北海道
「天神山夏のオープンスタジオ/天神山アートキャンプ2016:山のアニメーション修行, 踊る人形/じかんの絵」S-AIR, さっぽろ天神山アートスタジオ, 札幌市南平岸, 北海道
「日仏文化交流 TRANSITION」糟谷恭子, カミーユ・フォンテーヌ, シェムリー城, フランス
「ニュー浴場プロジェクトvol.1-2」永岡大輔, 一般社団法人らぷらす, 旧夕張小学校, 北海道夕張市

2015年
「ニュー浴場プロジェクトvol.0」永岡大輔, 一般社団法人らぷらす, 旧夕張小学校, 北海道夕張市
「芸宿で下宿/空白の川:beaming, dreaming, gleaming」芸宿, 金沢市, アートベース石引, 石川県金沢市石引
「DA+C Festival:Warung Wayang」VOQ(本多裕史), ファイルズ・スライマン, スージー・スライマン, Penang State Museum, ジョージタウン, ペナン, マレーシア
「アートいちはら2015春:南総里山発見伝」カトウチカ, VOQ (本多裕史), Joey Li (市原湖畔美術館), IAAES[旧里見小学校]

2014年
「夢の話」Vértigo Galeria, VOQ, Rita Ponce de Leon, 国際交流基金, 日墨協会, ロマ, メキシコ
「アートエリアB1 サーチプロジェクトvol.3:アパートメント・ワンワンワン〜中之島1丁目1-1で繰り広げる111日〜」京阪電車なにわ橋駅 アートエリアB1, IN/SECTS (編集プロダクション), graf, 大阪市北区中之島
「トーキョー・ストーリー2014 第1期:アーティスト・イン・夕張プログラム成果報告展」永岡大輔, 遠藤一郎, mamoru, トーキョーワンダーサイト本郷
「おもちゃやゆうばりプロジェクト vol.3:これはゼロ戦ではない」株式会社ネクスト夕張, NPO法人ゆうばりファンタ, 一般社団法人らぷらす, 旧夕張小学校, 北海道夕張市

2013年
「Return to Nichebo:松本力展」言事堂, compass (阪田清子), 那覇市若狭
「おもちゃやゆうばりプロジェクト vol.1-2:これはゼロ戦ではない」株式会社ネクスト夕張, NPO法人ゆうばりファンタ, 一般社団法人らぷらす, 旧夕張小学校, 北海道夕張市
「東京⇆夕張 自治体間地域連携モデル事業:アーティスト・イン・夕張プログラム vol.2」東京都生活文化局, トーキョーワンダーサイト, 株式会社ネクスト夕張, NPO法人ゆうばりファンタ, 一般社団法人らぷらす, 旧夕張小学校, 北海道夕張市

2012年
「黄金町バザール2012」黄金町エリアマネジメントセンター, 八番館, 黄金町, 初音町, 横浜
「東京⇆夕張 自治体間地域連携モデル事業:アーティスト・イン・夕張プログラム vol.1」東京都生活文化局, トーキョーワンダーサイト, 株式会社ネクスト夕張, NPO法人ゆうばりファンタ, 一般社団法人らぷらす, 旧夕張小学校, 北海道夕張市

2009年
「ART IN THE OFFICE 2009」 マネックスグループ株式会社, AIT(NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ), 丸の内

2008年
「KITA!!: Japanese Artists Meet Indonesia」 国際交流基金, スラサール・スナリヨ, バンドゥン, インドネシア

2006年
「tenants展」graf media gm, 中之島, 大阪

2004年
「How far to utopia」 永岡大輔・佐原和人、オルガノラウンジ, Rockwell, ハックニー, ロンドン, イギリス
「TOKYO STYLE in STOCKHOLM」 オルガノラウンジ, 2dk Co.,Ltd, TSiS運営委員会, リードマルホテル他, ストックホルム, スウェーデン

2003年
「大阪市立大学医学部附属病院小児科病棟プロジェクト2003-アートもクスリ- Improvement of childrenユs QOL in hospital 後期アート・プログラム展覧会『ようこそマイルームへ-スイッチ、ザ・カーテン!オープン、ザ・ウィンドウ!-』」